News

Facebook Icon Twitter Icon Linkedin Icon

D2C Solutions

Facebook Icon Twitter Icon Linkedin Icon

AnyMind Groupがインフルエンサーやブランド・メディアを運営する企業向けに 『Shopify』を活用したECサイト構築サービス「AnyShop」をローンチ

当社は『Shopify(ショッピファイ)』より「Shopify Experts」に認定されました

AnyMind Group株式会社(読み:エニーマインドグループ、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下「AnyMind」)は、自社ECサイトを構築したいインフルエンサーなどの個人やメディアやブランドなどを運営する企業に向けて、クリエイティブ制作、SNS連携、物流やカスタマーサービスなどの連携を含む、自社ECサイト構築を一貫支援する新サービス「AnyShop」をローンチし、本日10月21日よりサービス提供を開始いたしました。

本サービスのローンチにより、これまでのオリジナルプロダクトの企画・生産及び、商品を広めるためのマーケティングに加え、『Shopify』を活用したショップ立ち上げ・商品の管理・販売が可能となったほか、当社独自の分析機能を生かしたカスタマイズが提供できるようになったことで「つくる」「売る」「広める」までを一気通貫で支援できるようになりました。

また当社はこの度、数あるShopifyのパートナー制度の中でもShopify独自の基準を満たし、審査を通過した企業のみに認定される「Shopify Experts」となりましたので、合わせてお知らせいたします。

■自社ECサイト構築サービス「AnyShop」概要
本サービスは、自社ECサイトを構築したいインフルエンサーなどの個人とメディアやブランドなどの企業に向けて、クリエイティブ制作、SNS連携、物流やカスタマーサポートなどの連携を含む、自社ECサイト構築を一貫支援するサービスです。またShopifyの拡張機能や、当社独自のソフトウェアである「AnyManager」 (旧AdAsia360)の分析機能を生かして、アクセス解析やプッシュ通知機能、サイトスピード高速化、アプリ化などのカスタマイズを行うことで、さらにサイトユーザーのUXを向上させることが可能となります。

■今後の構想:他サービス接続や流通管理支援の網羅でさらなる一貫支援を実現
今後、当社は在庫管理、倉庫管理、問合せ対応についてもサービス連携・開発を進め、さらなる機能充実を図ってまいります。さらに当社の展開する「AnyTag」(旧CastingAsia Platform)をはじめとするマーケティングプラットフォームと接続することでデータ分析・蓄積によって、さらなる価値提供を行ってまいります。これらの機能追加により、当社は「つくる」「売る」「広める」だけでなく、「届ける」機能を実装し、個人・法人関わらず、あらゆる人がビジネスを行うに当たっての全工程の効率化を促進してまいります。

AnyMind Group offerings end-to-end brand enablement platform

■「AnyShop」提供機能
①サイトデザインから各種ページ、クリエイティブまでの全てを制作

TOPページ、商品ページ、問合せページ、などのサイト制作をはじめとして、TOP画像などのクリエイティブに至るまで、全ての制作を当社で行います。

②物流サービスとの連携による物流業務代行・カスタマーサポート
倉庫・物流会社などとのサービス連携によって物流業務を代行いたします。また、問い合わせなどのカスタマーサポート支援も行いますので、煩雑な作業の省略、業務効率化が可能となります。

③独自のノウハウと商品特性に合わせてカスタマイズしたマーケティング支援
ブランド・WEBメディアなどの運営企業、インフルエンサーなど、幅広いマーケティング支援実績を持つ当社独自のノウハウと自社開発ソフトウェアを活用したマーケティング支援を行います。Googleアナリティクスとの連携によるアクセス分析やプッシュ通知対応、サイトスピード高速化、アプリ化対応などのカスタマイズを実装することでさらにUXを向上させていくことが可能となります。

<AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント>
今回のAnyShopのローンチを含め、今後当社はSNSをはじめとしたデータ分析・活用を軸に、それぞれのソリューションをConnecting Dotsする形で、ワンストップにあらゆるビジネスのD2C化を進めていきたいと考えています。D2Cは広義で、あらゆるビジネスが顧客に対して直接ストーリーを届け、双方向な顧客接点を持つという本質的で大きな変化だと捉えています。そしてビジネスにおける、この時代の変化を当社がリードしていくことで、さらなる価値提供を図っていきたいと考えています。

Latest News