News

Facebook Icon Twitter Icon Linkedin Icon

D2C Solutions

Facebook Icon Twitter Icon Linkedin Icon

在庫管理システムを導入するべき9つのメリットとは?

【メリット1】作業の標準化


生産部門から消費者の手に届くまでの全てを網羅できるので、段階毎での目安となる個数を設定できます。

【メリット2】作業の効率化・スピードアップ


ハンディ等を用いて情報をすぐに連携できるため、効率的な管理体制が構築できる。

【メリット3】人的ミスの抑制


機械化による運用が増えるため、作業のミスを減らすことができる。

【メリット4】物流品質の向上


大手の会社に対しても、速さや正確さで対抗でき、サービスレベルの高水準化が図れる。

【メリット5】顧客体験,顧客満足度の向上


長期保管による商品のダメージを防ぐ。高い品質の物を消費者に届けられる。

【メリット6】物流コストの削減


人件費、配送費等の在庫管理費の軽減が可能である。

【メリット7】在庫をリアルタイムに可視化


デジタル化による全体把握が可能なため、遅れが出ていてもどの地点で遅延が出ているかの原因究明もスピード感を持って行なえる

【メリット8】需要予測の精度向上


繁忙期の予測、それに対する在庫確保へ動きがスムーズに行なえる。過去の傾向も参考に年間スケジュールの企画にも活用可能である。

【メリット9】キャッシュフローの改善


システムによるコスト管理が可能であるため、無駄のない最短での運用が可能になる。

一緒に読まれているコンテンツ


EC物流とは?

EC物流とは?

EC物流とは何なのか、どんな機能が必要なのか、EC物流の基本をご紹介します。

EC物流におけるよくある課題

EC物流 – よくある課題

EC物流でよくある課題をご紹介します。

Richill | CX(体験価値)向上と20%のコスト削減を同時に実現!SNS上で物流に関する好反響も

Richill | CX(体験価値)向上と20%のコスト削減を同時に実現!SNS上で物流に関する好反響も

前年比+2,000%の急成長により発生した物流課題を「AnyLogi」導入で大幅に改善

CityCamp | 物流サービスを複数比較しAnyLogiに即決。優れた物流管理システムと伴走型CSの両立が大きな差別化ポイントに

CityCamp | 物流サービスを複数比較しAnyLogiに即決。優れた物流管理システムと伴走型CSの両立が大きな差別化ポイントに

AnyLogi導入により物流面でもD2Cブランドの”こだわり”を実現することが可能に

Latest News