Career

FullStack engineer【IT Strategy】

Engineer, Tokyo

Location

  • JP

What You'll Do

社内のオペレーション、特にFinance-Sales間で発生する以下の業務領域について、以下を通じて業務効率化を行っていただきます。Finance、Sales部署から、期待するビジネス要件のヒアリング

  • ビジネス要件を満たすシステムの考案、既製品で対応出来ないかツールを調査、必要最小限の内製プランの設計
  • 考案したシステムや運用方針をFinance、Sales部署へ説明し業務が回ることを確認
  • 新運用開始後も、必要に応じてシステムの改善・運用

また、チームメンバーが同様の業務を行う際に必要に応じてサポートをお願いします。ピープルマネジメントはほぼ不要ですが、業務面でメンバーを牽引して頂きたいです。

Projects

現状は以下のようなプロジェクトがあります。

  • 社内CRM基盤(HubSpot)と社内会計基盤(NetSuite)のデータを連携し、BIツール上での予算・実績数字のレポート
  • YouTube、Shopify、GoogleAdsなどの売上データを取得を通じて、提携事業者への支払いや社内売上金額の予実管理
  • EC事業において、商品の発注・在庫管理・商品コード作成などの諸業務をGoogle App Scriptなどを用いての自動化

Language

  • 日本語
  • 英語(入社後の習得も可)

現状は日本オフィス向けの業務が主ですが、他国の支社との調整も必要になるため英語でのコミュニケーションも発生します。チームメンバーにも英語話者が入ると思われるので、ドキュメントやテキストなど非同期的なコミュニケーションも英語を用いることがあります。

Who You Are

  • 各事業部の希望や守るべき会計ルールをヒアリングし、自ら要件定義を行える方
  • 課題に対してソリューションを複数提示し、メリットデメリットをチーム内へ客観的に説明出来る方
  • 主に内製化を選んだ際に、AWS/GCPなどのマネージドサービスを利用してインフラ・運用コストを低くする設計を行える方
  • チーム内、チーム外に対して英語での業務コミュニケーションに挑戦したい方

Skillset

  • AWS/GCPを用いてのサービス開発・運用経験3年以上
  • 複数人の要件をヒアリングして要件定義を行い、導入までやりきったことがある
  • 現場の工数、開発工数、インフラ費用などを妥当性高く推定出来る

Tools We Use

  • Programming language: Python、 TypeScript, Java, Golangのいずれも可。他言語も相談で可能
  • Runtime: FaaS(AWS Lambda, Cloud Function), Docker Container.
  • Infrastructure: GCP, AWS
  • VCS: Git
  • Communication tool: Slack
  • Project management: JIRA with Agile Board
  • Document/Requirement management: Confluence